らくらくISO9001講座

戻る

 口語訳 ISO14001
2015年版

(読めばわかるISO)

 この口語訳は、ISO14001(JIS Q 14001)を読んでも、チンプンカンプンという初 心者のために、ISO14001の内容を、平易な日本語で書いたものです。下記の「使用 上の注意」を理解の上、ISO14001理解の参考としてお役立てください。

準備
計画
実行
監視
2004年版

→ 2004年版はこちら   


→ 2015年版移行コンサルティングのご案内


 
<使用上の注意>

1.口語訳とうたっていますが、内容は解説であり解釈です。ISO14001
  の解釈はかなりの幅があり、この訳と別の解釈もありえます。

2.この口語訳は、初心者が読んでわかることを最優先して作っていま
  す。そのために、必ずしもISO14001の原文とは対応しておらず、
  JISとは異なる用語を使用し、相当の補足説明(解釈)を行いまし
  た(恣意的な解釈の危険性を認識した上で、あえてやっています)。
  青字の部分以外にも、多くの文や言葉の補足があります。

3.この口語訳では、ISO14001が意図的に抽象的な表現を選んでいる部
  分を、具体的に説明しました。そのために、原文よりも要求範囲
  を限定してしまっている部分があります。

4.この口語訳は、ISO14001に取り組む最初の段階で、理解を助ける目
  的で作成したものです。ハッキリ言って原文とはかなり違っていま
  す。ISO14001との適合を判断する場合には、原文またはJISを使って
  下さい。

5.内容の継続的改善を行ってゆきます。内容についてのご指摘、
  ご意見は、随時受け付けています。

6.この口語訳は、会社内で配付したり、加工して活用することを認
  めています。自由に使って下さい。

7.ただし、この口語訳を、HP、出版物等のメディアへ無断転載す
  ることを禁じます。また、コンサルタントが、自らの教材として
  無断で使用することを禁止します。




戻る