TWILIGHT EXPRESS
瑞風
公式サイトはこちら

宿泊・旅行
JTB
日本旅行
近畿日本ツーリスト
Yahoo!トラベル
クラブツーリズム
阪急交通社
るるぶ
じゃらん
H.I.S

ガイドブック・書籍
トワイライトエクスプレス
【雑誌・本】
  

トワイライトエクスプレス

2008/01/12  Bコンパートメントの乗車体験記 2  パブリックシャワーの使い方


■ トワイライトエクスプレスのページに戻る   寝台特急「トワイライトエクスプレス」
■ トップページに戻る    「トワイライトエクスプレス」と「カシオペア」



■ トワイライトエクスプレスのパブリックシャワー (2008/01/12 撮影)

 トワイライトエクスプレスのスイート、ロイヤルの部屋にはシャワーがついている。しかし、他の部屋にはシャワーの設備はない。夜行列車に風呂やシャワーを期待するものではないが、せっかく利用できるなら短い時間でもシャワーを浴びると寝心地もいいし、一度使ってみると、これがなかなか快適である。

 シャワー室の利用は事前の予約が必要。と、いってもトワイライトエクスプレスに乗車した後、ダイナープレヤデスで時間の予約とシャワーカードの購入する。シャワー室は4号車サロンカーに2室用意されていて、利用時間は1室30分湯が出せる時間は6分間だが、一時停止も再開もでき、途中でこまめにシャワーを止めればこの時間で十分。低学年の小学生と一緒に入ってもシャワールームの広さには余裕がある。ボディーソープは室内に置いてあったが、シャンプー・タオルは持参しなければならない。無ければ3号車の食堂車・ダイナープレヤデスで購入できる。


トワイライトエクスプレス パブリックシャワー室入口

使用中の部屋は点灯
入る時にカードはいりません
でも、ノックはしよう
トワイライトエクスプレス パブリックシャワー 脱衣場

脱衣室の設備
ドライヤーもあります

トワイライトエクスプレス パブリックシャワー 設備

シャワーカードは右の機械へ


 トワイライトエクスプレス パブリックシャワー 注意事項
 トワイライトエクスプレス パブリックシャワー室内

揺れる車内では
手すりも必要になりますね


トワイライトエクスプレス パブリックシャワー 

温度も調節可
赤ボタンで一時停止

旅の汗を流して眠りにつこう



■ 車内を歩くと・・・ そして大発見 (2008/01/12 撮影)

 乗車した子供たちのために、大阪車掌区が作成した沿線案内スタンプがサロンカーに置いてあった。これは絵地図に沿線の名所をスタンプして完成させるもの。トワイライトエクスプレス・クルー世話役さん、いろいろなアイデア出していますね。

 ミニサロンやサロンカーに設置してある自動販売機には、トワイライトエクスプレスの写真が張られていた。

 以前は深夜青函トンネルを通過している時に、青函トンネルの解説を行っていたと聞いていたのだけれども、頑張って起きてサロンカーに行ってみたが…残念、やっていなかった。この時、サロンカーには私を含め4人。起きてくる人が少ないのかな。


トワイライトエクスプレス 車内にあった旅のスタンプ地図

絵地図と沿線案内のスタンプ
  自販機のトワイライトエクスプレス
 トワイライトエクスプレス 冬のデッキ 




部屋も車両全体も申し分なく
温かいが、冬となれば夜中の
デッキにはドアの隙間から風
雪が入り込む。





外は寒い。


 それから、秘密の大発見。・・・たぶん。

 ロイヤルやツインなど列車の個室は全て満室だったが、今回の乗車ではトワイライトエクスプレス・コンパートメントの乗車率はさほど高いとは思わなかった。隣の部屋にはしばらく誰も来なかったし、結局、家族3人のままで一部屋を使って旅行ができた。夜になると全ての部屋はドアが閉められカーテンが引かれているが・・・。

 下の写真を見るとカーテンが部屋の扉に挟まっているところがありますね。手前から3部屋、空いていましたよ。こっそり覗いたけど乗客はいなかった。車掌さんが業務上分かりやすく区別をしているんですね。


 トワイライトエクスプレス コンパートメントの廊下


■ もう寝よう (2008/01/12 撮影)

 いい加減に寝よう。もう朝の4時だ。

 さあさあ、荷物の整頓と明日の準備。買っておいたビールを飲んで、寝台のカーテンを閉めて。

 札幌到着まで寝ていればいいや、おやすみなさい。

トワイライトエクスプレス Bコンパートメント トワイライトエクスプレス Bコンパートメントのテーブル トワイライトエクスプレス カーテンで仕切られたBコンパートメント


■ トワイライトエクスプレスのページに戻る   寝台特急「トワイライトエクスプレス」
■ トップページに戻る    「トワイライトエクスプレス」と「カシオペア」




■ このページについて
・このページの作成者はJRとは無関係です。
・写真、画像、文章等の無断転載は固く禁じます。