このホームページについて

このホーム・ページは昭和35年京都府にて狩猟を始めていらい趣味として今日まで猪鹿猟の宝庫、関西の猟場で狩猟を楽しんできた一人のハンターが開きました。

40年を越す狩猟の経験では、狩猟環境、猟法、猟具等々いろいろ変化してきました。中でも、最近の猟具、猟装の進歩は著しく,中には先端技術を採り入れたものも現れて私達の狩猟をより楽しくしてくれます。

米国の猟具猟装の国際見本市「SHOT SHOW」を訪れて、雑誌「狩猟界」にレポートいたしております。毎年欠かさずに「SHOT SHOW」を具に見ることで,米国のショット・ビシネスの動向もわかり,多くの知人ができました。 彼らが提供してくれる情報や猟具猟装の一部は「狩猟界」で紹介いたしておりますが、紙面には限りがあります。このホームページでも紹介いたします。最新の情報をハンターの皆さんに提供します。

読者からの電話やFAXでの問合せや相談も増えてまいりましたが残念なことに、猟期中は10月の北海道から始まり2月28日の近畿近県の終猟までは、「SHOT SHOW」で10日間ほどの米国への旅行以外は狩猟を最優先していますので、十分なご対応が出来ずに申し訳なく思っています。猟期も終わると次の猟期への準備の時期になります。狩猟を安全に、楽しくする最新の猟具,猟装についての情報の提供や、ご質問のフォローをこのホームページを通じて出来れば幸いです。

今回、www.jshot.com開設により,狩猟を趣味とする方々との繋がりが広まり、深まることを願っております。

jshot 代表
      諏 訪 行 弘

猟、射撃等の関係所属団体
京都府猟友会会員
元日本ライフル射撃協会会員
日本クレー射撃協会ランニングターゲット部会正会員
NRA (Life-Member since 1974)

JARL(無線局JA3GAO)