※娘娘廟は一年間の喪に服します。再開は2019年末を予定しています。

忌 中

母が亡くなった。亨年八十六。死因はおそらく心筋梗塞。
深夜、44℃の浴槽の中で息を引き取っているのが見つかった。
年齢に不満はない。
むしろ、リウマチの痛みに堪えながら、よくここまで生きてくれた。
辛うじてとは言え、食事も風呂もトイレも介助なしでできていた。
が、それも時間の問題で、このままでは一年と経たないうちに
寝たきり生活に入ることを覚悟しなければならない状況だった。
施設に入りたくはないが、家族に迷惑も掛けられない−−
母としては、恐らく不満のない最期だったと思う。

2018.11.12 娘娘廟 主