水沢家近況


2008/12/21 なんとなく忙しい12月で、ホームページも3週間放置プレーでした。地味な暮らしで変わりなく過ごしております。この調子なら今年もクリスマス〜お正月をお家で迎えられそうです。
2008/11/24 骨折が治った理子ですが、左の膝がほとんど曲がらなくなりました。とりあえず日中は長座位で過ごしていますが、カーシートに座らせるのは厳しそうで、このままでは今のクルマだと一家四人揃ってのお出かけができなくなります...。(T_T)
2008/11/12 理子、本日整形外科を受診しました。骨折は完治とのことで、やれやれです。ただ一か月寝かせっぱなしにしたせいか、すっかり脚が曲がらなくなっていますので、少しずつリハビリをします。再び椅子に座れるようになるのが目標です。寒くなってきたので、冬ごもりしながら気長にがんばります。
2008/10/25 理子、大腿骨骨折から2週間が経過しました。本日整形外科を受診したところ、骨は順調に付いてきているそうです。折れた骨同士が大きくずれていた左脚も周囲に新しい骨が旺盛に出てきていて、すでに7〜8割方修復されているとのことでした。「若いと再生力が違うね〜。」と、うれしいコメント。そして今回の診断で右脚に見えていた骨折線は、今回以前にやったのが「治った跡」だったことが判明しました。痛がるそぶりも見せず、しかも自力で治していたとは!超我慢の子、理子、ほんと偉い。
2008/10/11 10/8から理子の左太ももがひどく腫れてきました。本日整形外科を受診したところ、左右両方の足の大腿骨を骨折していることがわかりました。ぶつけたり無理な姿勢をとらせたりはしていないので、座位保持椅子への乗せおろしなどの日常動作でやってしまったようです。自然に骨がつながるのを待つしかないとのことなので、家に連れて帰りました。向こう一か月ほど絶対安静です。楽しみにしていた通園の運動会など、秋のお出かけが軒並みキャンセルになり、残念です。
2008/10/4 ようやく過ごしやすい気候になりました。理子も好調です。10/4に久々の大学病院の外来で診察を受けました。安定した様子に病院の皆さんも喜んでくれました。
2008/9/7 2学期が始まり、優斗は楽しく学校に通っています。まだ残暑が厳しいので、 理子は家にこもりがちですが、これから涼しくなってきたら外出も楽しませてやりたいです。
2008/8/17 長男優斗が8歳になりました。恐ろしく口が達者になり、かなり生意気ですが、成長の様子を見届けるのは楽しいかぎりです。27日には理子も6歳になります。発病当初の目標の5歳を超え、容体も安定しています。強いぞ理子!みなさんからのメッセージを掲示板にお寄せください。
2008/8/15 理子は体調を取り戻しましたが、連日の猛暑のため、ほとんど家に籠ってオリンピックのテレビ観戦をしております。早く涼しくなってお散歩させてやりたいです。
2008/7/28 理子、風邪をひいたかと思ったら、軽度の肺炎になってしまいました。7/25には5か月ぶりに38℃台の発熱となりましたが、毎日往診してもらい、入院は回避できました。週が明けてだいぶ良くなりました。
2008/7/6 連日の真夏日に、体温調整が苦手な理子はちょっとぐったりです。環境問題から使用を控えたいエアコンも、理子には必需品です。
2008/6/14 ここのところ理子の体が急に大きくなっています。体重はほぼ15kgで1年前より3kg増です。移動で抱き上げる際かなりずっしりときます。親のほうが腰でも痛めないかとヒヤヒヤです。
2008/5/25 理子の体調は引き続き良好です。訪問看護、通園など生活のリズムも守ってます。来年の養護学校入学の説明会などが入るようになり、親はにわかに忙しくなっています。
2008/5/2 5月の連休、遠出はできませんが、理子の体調は引き続きよいので、家族でゆっくりとした時間を過ごしたいと思っています。
2008/4/13 理子の体調は引き続き良好です。体力がついてきたのか、最近は発熱したりしてもすぐに跳ね返す感じで大事に至りません。暖かくなって過ごしやすくなってきたので、通園やお散歩をエンジョイさせてやりたいです。
2008/3/30 理子は、痰の量が多く頻繁な吸引が欠かせませんが、気管切開で管理はしやすくなったので、呼吸状態はまずまず良好です。4月からはいよいよ年長さん、今年度もがんばるぞ!
2008/3/16 3月に入ってから首都圏もスギ花粉が本格飛散しています。 両親とも花粉症の当家ですが、目鼻がぐしゅぐしゅの優斗、検査したら案の定強烈な花粉症でした。 この歳でとは驚きですが、クラスメート数名も花粉症。もはや現代病ですね。 理子を連れてお散歩していると、巨大なバギーに乗って歩かない5歳の娘、そのバギーを押す兄は変なゴーグル装着、 付き添う両親もそろって立体マスク装着と、一家揃ってへんてこな姿なので、道行く人の大半に振り返られます。
2008/2/27 理子、予定より早く本日退院しました。 酸素無しですごせるようになりました。とても楽そうに呼吸していて、手術の効果が良く現れています。 ただし日常ケアには従来以上のテクニックが要求されるので、不慣れな親はやや緊張気味です。
今回も入院中、長男坊を預かっていただいたご近所さんなど、多数の方のお世話になりました。ありがとうございました。
2008/2/15 理子の気管切開のオペが本日成功裏に終了しました。管理手法を習得しながら、抜糸まであと二週間ちょっと入院を続ける予定です。
2008/2/13 理子の気管切開のオペの日程が2/15(金)に決まりました。現在少し熱を出したりしていて予定通りにできるか微妙ですが...。
2008/2/11 理子に気管切開のオペを受けさせることを決めました。慈恵医大入院を延長します。来月上旬までかかると思います。理子も親も、がんばるです。
2008/2/9 理子は2/7から慈恵医大病院に検査入院中です。一通りの検査が終わったので、いよいよ先生方と今後の方針を協議します。
2008/1/27 最近の理子は分泌物によって気道が閉塞気味のようで、呼吸の状態が芳しくない場面が散見されます。気管切開を考慮する時期になってしまったようです。手術が適するかどうか見極めるため、近々に検査入院する予定です。
2008/1/1 あけましておめでとうございます。水沢家では念願の家族揃ってのお正月を迎えています。 理子はちょくちょく発熱しますが、最近は体力がついてきたのか、大崩れすることなく持ちこたえてくれます。この調子でまた一年がんばってほしいものです。家族もがんばります。

ホーム [水沢家のホームページへ戻る]