私的意見混じりまくりな、ガイル少佐に関する用語集です。これであなたも少佐博士!(……になれる…かも…^^;)
「この言葉が入ってないぞ!」というものがありましたら、是非教えて下さいませ。


▼あ

アメリカ


ガイルの祖国。その両腕に国旗のイレズミを入れているほど、ガイルにとって愛すべき国……が、親友の為にあっさり捨ててしまえたりもする。

アメリカンコーヒー

シリーズを通してガイルの好きなもの。でも、アメリカにアメリカンコーヒーというのは無かったのでは…???


▼い

イージーオペレーション

友ナッシュの勝ち台詞「いわゆる朝飯前ってやつだ」
何故かカプエ
スで、突然ガイルも口にするようになった言葉。
最近ではすっかり固定のセリフになっている。


イライザ

ガイルの奥さんユリアの妹にして、ケンの妻。ガイルにとっては義理の妹になる。
ビヨンビヨンと跳ねながらやって来る彼女の初登場は、かなりのインパクトを誇っていた。

イレズミ

ガイルの両腕に刻まれた愛国心の証。が、親友の為に…(以下略)


▼う

ウイリアム

ガイルのファーストネーム(!)
実写版ストII映画の時にとってつけられた。よって無かったものとする。


▼え

エルボースタンプ


EXシリーズにあるガードブレイク技。
「添い寝っ!」と言いつつやると、色んな意味で効果的。


▼お

オープニングギャンビット


EXシリーズのみで登場する突進系スーパーコンボ。戦場をくぐり抜けた男の拳…らしい。


オルガー


ガイルの元・部下のD・ダークがまともだった頃の名前。
特殊戦闘部隊への配属に対し、ガイルの推薦を受けている事から、優秀な兵士だった事は間違いないと思う……。
→ドクトリンダーク


▼か

髪型


ガイルと言えば、放射状に逆立てた特徴的なあの髪型。
ホウキ頭、軍艦頭など、色々な呼び方あり。ヘルメットをかぶった後も決して崩れないほどセットは完璧。
『SVC CHAOS』では、一体何に挑戦しているのか…と思うほど、もの凄い広がりをみせている上、姿を変えられてもここだけは動かないという事まで証明した。

ガイルフリーズ

ストIIのバグ技。
ガイルが固まってしまい、それ以後ゲーム上何にもできなくなる。復帰するには電源を切るしかないとか。
→真空投げ



カッパ

『SVC CHAOS』でレッドアリーマーに敗北すると、ガイルは強制的にカッパに変身させられてしまう。
このカッパ、頭の皿があの髪型のままに存在。
更に腕の刺青まで残っている為、見た瞬間にガイルと分かる親切仕様。
モンスターに変身させられた中では、1,2を争うほど元のキャラが分かると思う…。
頭を抱えるモーションがあるせいで、後のバッドEDも悲しい事この上なし!
→ニワトリ

▼き

キャミィ

出た当時は、「ガイルの隠し子?」と言われていた、英国情報部・特殊工作部隊の少女。
マンガや映画上などで、ガイルの部下として活動したこともあり。


キャプテン・アメリカ


『マーヴルVSカプコン2』のEDで、ガイルと親しげに会話をしているアメリカのヒーロー。
「ジャスティス」と名のつく技を持っているのが、何気にガイルとの繋がりを感じさせる…ような…。

▼く

空軍


ガイルの所属しているのは空軍。(所々違う設定もあるようだけど)
でもどうやら仕事は、格闘技の教官らしい…。


空中投げ


ガイルの空中投げは2種類もある。(フライングメイヤー&フライングバスタードロップ)さすが空軍所属(?)
フライングメイヤーは点数稼ぎの友。


クール


ガイルのキャラクターを一言で表す言葉。その性格からか、勝ち台詞も冷めたものが多い。


くし


闘いに勝利した後、髪型を整えるのに使用。
常に携帯しているらしく、あの髪型への深いこだわりと愛が感じられる(笑)


国へ帰るんだな。お前にも家族がいるだろう…。


ガイルの代表的な勝ちゼリフ。しかし、あまりにも自分の事を言っている気がするのだが…。

クリス

ガイルの大切な一人娘の名前。
ガイルが顔を忘れるぐらい小さい頃に置いて行かれてしまったにも関わらず、グレた様子も無く、
父親を家庭に帰そうと、母と共にタイまで旅をしてくるというけなげな娘。結構可愛い顔をしているが、
スパ2以降のエンディングでは、頭が少しハゲかかっているのが心配。

クリスマス・イヴ

…の前日、12月23日がガイルの誕生日。
やはりクリスマスとバースデーのプレゼントはまとめられて、一つしか貰えなかったのだろうか…(余計な心配)

クロスファイアーブリッツ

『SNKvsCAPCOM・頂上決戦最強ファイターズ』のみで見られる、ガイルの隠しスーパーコンボ。
ナッシュへの思いを込めたこの技は、乱舞の最後にアッパーで相手を空中に上げバスタードロップで締めるという
かなり格好のいい技! 他のゲーム上でもぜひ見たい!!

クロスファイアーアサルト

『マーヴルvsカプコン2』のみで見ることの出来る、ガイルのハイパーコンボ。
出せるのは空中のみと限定されているが、空中で乱舞を決めた後、最後にサマーソルトで敵を斬るガイルの勇姿は必見!! 全10HIT、全て足技で繋げている所もかなり渋いです。


軍人

ストII開発中のガイルの名前。そのまんま。

軍曹

TVアニメ『ストIIV』でのガイルの階級。ちなみに、この時の年齢設定は21歳。
多少髪が短いのと、刈上げていること以外の見た目はほとんど変わってない。良いんだか悪いんだか…。

▼け

ケン


イライザの夫。…と言うことはガイルの義兄弟。
ストIIのマンガや小説などでは、その関係性が引用される事もあるが、ゲーム上のガイルはその事に関心が無さそう(…に見える) EX2のEDなどを見ると、ケンの方はそれなりに関係を気にしているようではあるが…。


▼こ



ストIIでは低かった声が、スーパーから一転して若返った。
EXでは再び渋めに戻り、ガイルは年代を無視した声変わりをし続けている。(現在も進行中)


▼さ

サブ

ガイルの家で飼っている犬の名前。エンディングで首や尻尾を振っている。
ファイナルファイトに出ていたシロという犬と親友らしい。

サマーソルトキック

言わずと知れたガイルの必殺技。サマーソルトとは、夏塩…ではなく、とんぼ返りの意味。
ストIIシリーズと、ZERO以降のシリーズでは、下り際のグラフィックが違うので要CHECK!


サマーソルトストライク


1.ZERO3のスーパーコンボ。若い頃の技だけあって、最高3回転もする。
2.…と思ったら、カプエスでもこのスーパーコンボを使用(掛け声つき)まだまだ現役!という所を見せつけた。
3.更にマブカプ2のこの技には、プラスして衝撃波までついている。
→ダブルサマーソルトキック


サマーソルトスラッシュ

『SVC CHAOS』のみで見られる、ガイルの超必殺技。
相手をサマーソルトで空中に打ち上げた後に、「SLAAASH!」という掛け声と共に蹴り落とす。
対空としてもなかなか安定して使える優れもの。もっと早くからあっても不思議じゃない技のような気が…。
これが増えたことにより、スパコン系は更に充実!(必殺技は相変わらず2つだけなのにねぇ…)


▼し

ジャン・クロード・ヴァンダム


実写版ストII映画と、その設定を使ったゲームでガイル大佐を演じた俳優。
一応、サマーもソニックも出してはいたが……何かが違う…。


少佐

ガイルの階級。ほとんど名前の一部になっている。万年少佐だが、あの若さで少佐になったなんて…凄い。


真空投げ


ストIIのバグ技。あるコマンドをある間合いで入れると、相手が何をしていようが一切無視して、ジュードースルーで投げてしまうというもの。失敗するとガイルフリーズになってしまう。


▼す

ストリートファイター

ガイルを主人公にして作られた実写版のストII映画。しかし、主役という割には存在が微妙に地味だった。
内容が分かりきっていても、TVで放映されると、つい見てしまう罠に充ちている(笑)




アニメ『ストIIV』で、ケンの挑戦を受けた2日酔いのガイルは、闘いの途中でこれを投げつけた。
結果勝ったのだが、この時点で私は見るのを止めました…(泣) (以後アニメごと私の中で封印)

スーパーソニックブーム

何発かソニックブームを撃った後、途中からソニックハリケーンらしきものを放つガイルの新必殺技!
…しかし、見られるのはゲーム上ではなく、パチンコの液晶画面の中のみ。
しかも、ガイルリーチでしか見ることが出来ない。本気で外で見ようとしたら、いくらかかるんでしょうか……。


スピニングバックナックル

通称裏拳。使い勝手がよく、なかなか重宝する技。ソニック→裏拳はあまりにも有名。
きれいな後姿も拝めて、もう言う事なし(笑)


▼せ
▼そ

ソニックブーム

ガイルの2大必殺技の一つ。
格闘ゲーム界に飛び道具は数あれど、その性能は間違いなくTOPクラス!
片手で撃つナッシュに比べて、両手でソニックを撃つガイルの方が隙がないとの噂。

ソニックブームタイフーン

1.EX2で出来たガイルのスーパーコンボ。これのおかげでパワーアップした優秀な技。
2.EX2plusのメテオコンボ。その両手から派手に起こる竜巻は、すでにソニックブームを超えている!?


ソニックハリケーン


1.ZERO3のスーパーコンボ。若い頃の技のせいか、タイフーンより見た目は地味で使い勝手もいまいち。
2.マーヴルvsカプコン2のハイパーコンボ。かなりの吸引力で、使い勝手は格段にUP!
3.カプコンvsSNK2のゲージLv3orMAX超必殺技専用スーパーコンボ。これもなかなか性能がいい。
 もうZERO3の時は、未完成だったということにしておこう(笑)
4.SVC CHAOSでは、EXCEED必殺技として登場。超必殺技として完全に定着した感有り。


▼た

大佐

実写版映画『ストリートファイター』でのガイルの階級。出世したのう…。


ダブルサマーソルトキック


『スーパーストリートファイターIIX』で初お目見えしたスーパーコンボ。
連続してサマーを出すが、もうそれなりの年齢なので、その名の通り2回転のみ。
1回目は後頭部を地面に打ちそうなぐらい回転位置が低い。器用。

ダッタ

ガイルの娘クリスの文通相手。ダルシムの息子。ガイルパパとしては気になる存在…かもしれない。


▼ち

チャーリー

ナッシュの海外版の名前。
日本では「ナァァーーーッシュ!」と叫んでいるガイルだが、海外では「Charlieee!」と叫んでいる模様。
ちなみに、ガイルの妻と娘の名前も違う。(JANE&AMI)


中足払い


ガイルの強さのほとんどが、これにあった気がする初期。
年を追うごとに、まずはここからというカンジで弱体化されていった技。


中尉


ZERO3でのガイルの階級。しかし、既に妻子はいた。早々に落ち着いてるよなぁ…。残念(←何がだ)


春麗


インターポールの麻薬捜査官。
ガイルと同じようにバックストーリーがはっきりしてる上に、ベガに対する気持ちも似ている為、
やたらと共闘関係を結ぶことになる中国娘。しかも彼女の方がリードを取ることが多い(ように思う)
劇場版ストIIでは、ガイルとデキているのではないか?と疑いたくなるようなラブラブもどきカットが結構あった。


▼つ
▼て
▼と

Too easy


ZERO3のガイルの勝ちゼリフ。
ナッシュも同じ事を同じポーズで言っているので、2人が揃うとこの上なく格好いい!

銅像

KOF94のラスボス、ルガールの屋敷の中にはガイルらしき銅像が存在している。
ルガールは倒した格闘家をそのまま銅像にするのが趣味…との事だが、カプエスを見る限り、まだ中にガイルは入って無い模様。多分会うのが待ちきれなくて、先に作ったんだと思う(笑)
→ルガール・バーンシュタイン

ドクトリンダーク

元・ガイルの部下。
自分の希望&ガイルの推薦を受けて特殊戦闘部隊に配属されるものの、ロレントとの戦闘で、なすすべもなくやられ性格が一変。『自分を鍛えてくれなかった』などという、何だか訳の分からない理由で、ガイルに対して復讐心を燃やしている。どう考えても悪いのはロレントのような気がするのだが…。
EXPLUSαでは、ガイルのEDで戦闘機の上にまで這い登って来るという立派なストーカーぶりを見せていたが、
それで気が済んだらしく、EX2以降ではもう無関係のような顔をしている。

ドッグタグ

ガイルが首から下げている認識票のこと。大事なナッシュの形見の品。
勝ちポーズにも使われたりと、ガイルとは切っても切り離せないアイテム。

ドラゴンスープレックス

強パンチ投げ。
神崎将臣氏のマンガで、ガイルがこの技を放った後、「俺の国は自由の国アメリカ。だから技も自由なのさ」
みたいなセリフを言った時は若干めまいを感じた(笑)


トータルワイプアウト


『CAPCOMvsSNK』で初登場したスーパーコンボ。
「Ready Set!」の掛け声と共に繰り出される乱舞は、スマートで格好良くしかも隙が無い。
それにしても、これでガイルの乱舞系の技は計3つ。乱舞は似合わない…と言われたキャラにしては数が多い。


▼な

ナッシュ

ガイルの行動の原点がこの人物にある。言うまでもないガイルの親友の名前。
当初、ガイルの腕の中でベガの名を残し死んでいった…はずだったが、ベガに後ろをとられてやられたり、
ヘリから撃たれて滝壺に落ちたり、挙げ句の果てに捕まって改造されたりと、実は色々な末路を持っている。
最近では、「消息を絶った」というような表現も出てきて、ますます設定の曖昧な人になってきている気がする。
まぁ、どんな形にしろ、この人物の為にガイルが動かなくてはならない事だけは、動かざる事実。


納豆


ストIIシリーズを通してガイルの嫌いなもの。確かにあの匂いだけでも外国人にはキツイ食べ物かも。
プロフィールには毎回きちんと『リュウに食べさせられた』とつけているので、よほどこの件については恨んでいると思われる。しかし、何故食べさせられたのだろうか…?
→リュウ


▼に

ニーパッド

歯を食いしばっているグラフィックが面白い、ストIIだけの技。必死の表情の割に威力はない。


ニーバズーカ


ニーパッドでスキップしてみたら新技に!


ニーガトリング

ナッシュが持っている投げで、相手を掴んでボディーに数発膝蹴りを入れるという技。
ガイルは使えないと思われていたが、『どこで〜もファイター』の中でこの技を使用してくる!
という事は、使えないのではなく使わない……のかも。

ニワトリ

『SVC CHAOS』でアテナに敗北すると、ガイルは強制的にニワトリに変身させられてしまう。
このニワトリ、"とさか"部分がまるまるあの髪型になっている為、カッパと同じく、見た瞬間にガイルとあっさり分かる親切仕様。何故かこの姿にされた後のバッドEDはそんなに悲しくない(笑)
→カッパ

▼ぬ

ぬいぐるみ

UFOキャッチャーの景品。ガイルもぬいぐるみになったのはうれしいが、可愛いというものでは…。


▼ね
▼の

バイス


KOFシリーズで、マチュアと共にルガールの秘書を務めている。
カプエスにてガイルに一番嫌いなタイプだと言われた女性。
そのせいか、ガイルの彼女への話し掛けや受け答えは短く、気の合わなさを容赦なく出しまくっている。
しかし、これ程までに露骨に嫌われるなんて有る意味凄い女性なのかも…?

葉っぱ

ポケZEROで、ガイルが寝ている時にくわえているもの。どのイメージから葉っぱが出てきたのかは謎。


▼ひ

ピンク…の頭

あえてピンクに染めた所に、ガイルの若さを感じる…かなぁ?

▼ふ

復讐

ガイルというキャラを語る時に最も重要なキーワード。
このためにガイルは闘い続けている。…が、ガイル自身も復讐の的だったりして。


封印


ストIIのみで起こる現象。
技の出しかけに攻撃を喰らうと必殺技が出なくなってしまう。解除するには、一回何でもいいから技を出せばOK。


▼へ

ベガ


ガイルがもっとも憎むべき復讐相手。ナッシュの仇。
何回も殺す寸前まで追い詰めながら、決して殺すことの出来ない相手でもある。
まぁ、ベガ自身は、ガイルに殺されなくても十分酷い目にあっているんですが…。


ヘルシーフード


ZERO3時代のガイルの嫌いなもの。
ヘルシーフード…何でしょう?豆腐とかこんにゃく??(納豆に対する伏線?)


▼ほ

ホーミング

当時出回っていたストIIの海賊版のガイルは、空中でソニックを連射していた。
更にそのソニックには、ホーミング機能まであった。


▼ま

待ち

ガイルの名前の頭につけて用いることの多い言葉。別にファーストネームではない。


マーシャルアーツ


ガイルのファイティングスタイル。ZERO3時代のガイルの特技。しかし、これは特技に入るのだろうか…。


▼み

ミュータント

『マーヴルvsカプコン2』に出演を果たして事で、ついに彼らと戦うことに。
その闘いっぷりは、まったく見劣りしておらず、むしろ超えているような気がしないでも無い。

ミッドナイトブリス

ヴァンパイアシリーズに出てくるデミトリの技。相手を女性の姿に変え、その血を吸い取る。
ガイルは、『SVC CHAOS』と『CAPCOM FIGHTING Jam』にてデミトリと対戦。この技を喰らうことになった。
ちなみにSVCでは、髪型と衣装はそのままに体だけ女性化していたが、Jamではビキニ姿のグラマーな女性に変化。
元の面影は一つも無くなってしまっている。

▼む

ムスタング

劇場版ストIIでのガイルの愛車。正式名はフォード・ムスタング・シルビーG.T350。
ちなみにナンバーは「NEW YORK CAP 2088」。濃紺で中央に白い線が2本入っているのが特徴。


▼め

迷彩

ガイルのはいているズボンの柄。基本的には緑。
お気に入りらしく、茶色や青、更に迷彩には不適切な白とか黄色とか赤などのカラーも持っている。
どれを着用するかは、気分…で決めてるんでしょうかねぇ。


▼も

モアイ

無表情で彫りの深い顔立ちのガイルは、こう言われることが多い。…ひ、否定出来ない……。


▼や
▼ゆ

ユリア

ガイルの愛妻。
たとえ夫に捨てられても、ガイルを信じ愛しつづける芯の強い人。
ただ待っているだけではなく、追いかけて行くという行動力まで持ち合わせている。さすがガイルの惚れた女!
スパ2以降はどんどん若返り、美しさにも磨きをかけている。
それにしても、ユリアといいイライザといい、この家の人は男を追っていくのが好きだなぁ…。


▼よ
▼ら

ライトパターソン空軍基地

ガイルが所属している空軍基地。
『どこで〜もファイター』では、ここで一番最後にガイルに会う事が出来る。
ただしそこにたどり着くまでに、基地内のあちこちでストリートファイトをこなさなければならない。どんな基地だ……。
ちなみにここは実在する空軍基地で、宇宙人騒動の舞台になった場所でもあるとか。

▼り

リバーススピンキッ

通称逆さ蹴り。足払いをすかして攻撃できる。
見た目にもなかなか格好いい技だと思うのだが、ジャンプ強キックをひっくり返しただけ…とは、口が裂けても言ってはいけない。

リュウ

ガイルに納豆を食べさせた張本人。
どういういきさつがあって、ガイルが食べることになったのかは分からないが、彼は親切のつもりだったに違いない。
しかし、アメリカ人のガイルに「納豆を食べてもらおう!」と考えた時点で、リュウはズレてる気がする。


▼る

ルガール・バーンシュタイ

KOFシリーズの初期のラスボス。カプエスで、ガイルが唯一専用デモを持つ人物。
どうやら本人は、ガイルと共演する以前から目をつけていたらしく、KOFで見られる彼の屋敷の中には、
ガイルと思われる銅像が飾られている。(しかもポーズ違いで何種類か有る模様)
カプエスでは、本人に会えるという事でテンションが上がりまくったのか、その銅像を持ってきてしまうというハッスル振り!負けても未練有り有りなようで、「まとわりつくような視線」で追い続けていた。
そのアタックぶりは立派だが、ガイル自身には思いっきり嫌がられている…。

ルーテナントジュニアキック


必殺技のように長い名前だが、ZERO3の遠距離強キック。ラウンドハウスキックとグラフィックはほぼ同じ。


▼れ
▼ろ

ローリングソバット

足払いをスカしたり、移動しながらタメをつくれたりと、なかなか使い勝手のいい技。
実写版映画『ストリートファイター』では、この技でバイソン将軍(ベガ)にとどめを刺していた。
サマーソルトよりも実は格上??


ロンリーウルフ

『熱唱!ストリートファイターII』というアルバムの中に入っている、ガイルのテーマソングのタイトル。
ガイルのキャラクターにピッタリあったタイトルだと思うのだが、その歌詞の内容は、
「君のため戦う。君との愛を守るために…」というもので、すっかり親友の事は吹っ飛んでいる(笑)
こうなると、何のためのロンリーウルフなのかは謎。


▼わ

悪知恵

guile…って、日本語に訳すとこんな意味…。何故…。