標準治療STD~みんなのはりきゅう~

=未来を見据えた新たな治療の枠組み= 「標準治療STD~みんなのはりきゅう~」を定めました。
=====「標準治療STD~みんなのはりきゅう~」を始めた経緯について======
○従来の鍼灸保険治療では、手続きが複雑で、医師による同意書が得られないケースが多いこと、
 また併用治療ができない事、保険財政の悪化で代理受領を認めない保険者が著しく増加したことなど...
 一治療院では解決できない問題点が多く保険治療をスムーズに利用するには、
 いくつもの高いハードルをクリアーしなければならず、
 どなたでもスムーズに保険治療が利用できない現状です。
○保険治療を希望する方から、問い合わせが寄せられていても、
 実際には保険治療を受けることができた方は、
 ほんの一部の方にとどまっています。
○平成30年5月21日に開催された経済財政諮問会議で、「2040年を見据えた社会保障の将来見通し」が公表されました。
 その中では、2018年度は39.2兆円が医療費に費やされていますが、
 2040年度には、66.7兆円になる見通しが 示されています。
 このように今後、国の医療費の増大が深刻化していく中で、比較的安価で副作用の心配のない東洋医学の鍼灸治療は、
 国の医療費の抑制に貢献できる可能性が十分にあります。 
○これらの諸事情を考慮した結果、
 当院では、鍼灸保険治療に替わる新たな治療の枠組みとして、
 独自の基準を定め、標準化の治療を行っています。
 詳細は、下記の通りです。
 標準治療STDをご希望の場合は、予約時に、申し込みをお願いします

 

◆対象疾患と治療料金◆

対象疾患について
標準治療料金について
◆対象疾患◆
1.神経痛
2.腰痛症
3.頚腕症候群
4.首肩の凝り
区分/料金 1回目 2回目以降
一般の方 3300円 2300円
65歳以上 3000円 2000円
※初めての方は年齢確認ができる書類をご持参ください。
(健康保険証又は運転免許証等)
※ 対象疾患以外の場合は、一度ご相談ください。

 

 

◆治療内容◆

1.神経痛・・反応点、トリガーポント、(6点)

2.腰痛症・・腎兪穴、大腸兪穴、坐骨点 (左右3穴))

3.頚腕痛・・肩井穴、曲池穴、天柱穴 (左右3穴)

4.首肩の凝り・・肩井穴、合谷穴、天柱穴 (左右3穴)

 適宜 電気療法、温熱療法を行う。

 

保険治療と標準治療のちがいについて

簡単にまとめてみました。

 

項目
保険治療 標準治療
適応症 神経痛
頚腕痛
腰痛
五十肩
リウマチ
頚部捻挫後遺症
神経痛
腰痛症
頚腕症候群
首肩の凝り
同意書の
有無
必要 不要
治療期間の制限 3か月以上継続の場合は、
再同意が必要
期間の制限なし
医科との
併用治療
不可 可能
料金 低料金 保険治療+α